宇都宮

2017年入社

シニアホームアドバイザー

INTERVIEW

お客様やご家族の笑顔が何よりのやりがいです。

2017年に中途入社。前職での介護福祉士やケアマネジャーの経験を生かして活躍。

入社のきっかけと決め手

前職で働いていた時のこと。 おしゃれなデザインの施設で働いていた際、重度の認知症の方のご家族がお見えになり、洗練された雰囲気を気に入りご入居を決められました。 しかし入居されるご本人はいつも不安そうな表情をされていました。 「この方にとって適切な施設はないか」 「ご家族も、施設を選ぶときにもっと情報があれば笑顔で過ごせる施設を選べたのではないか」 と疑問を感じる日々でした。 結婚や転職を機に、一時期仕事から離れましたが、また仕事を復帰したいと考えていた時に出会ったのが当社。 「適切な施設選び」をサポートすることで、高齢者の方の役に立ちたいと思い入社を決めました。

店舗の雰囲気

どのようなご相談を受けたか、どのようなケースを担当しているか、社員同士情報交換を常に行っています。提案に迷った時も、気軽に相談できる雰囲気ですので、一人で抱え込んでしまうようなことはありません。 お客様の人生の分岐点に関わるお仕事で、重要な決定に関わる分、悩むことも多いかもしれませんが、一緒に考えてくれる先輩社員がそろっています。

印象に残っていること

入居後にご逝去されたお客様のご家族から、「お世話になったから、あなたには伝えないといけないと思って。いい施設で最期を迎えられて、感謝しています」と亡くなられた翌日にご連絡を頂いたことがありました。 亡くなられたことは悲しかったですが、大事な時に私のことを思い出してくれたことが、感慨深かったです。