2009年入社

賃貸営業

INTERVIEW

何か困ったときには助けてくれる多くの仲間・上司が ロイヤルハウジングにはいます!

2009に中途入社。賃貸営業のトップに何度も輝き、産休育休を終えて、新浦安エリアの賃貸営業に復帰。

ロイヤルに入ったきっかけと入社の決めては?

実は既に別の会社で内定を頂いていたのでそちらに入社するつもりでしたが、ロイヤルハウジングの人事の方にとても熱心に声掛けをして頂き、「女性が活躍している事」や、子供ができたとしても「長年勤められる、柔軟性がある会社」と伺い、女性目線で見ても、社内の福利厚生が整っていたのが、入社の決め手となりました。

なぜ不動産の仕事をやってみようと思いましたか?

結婚をして新居を探した時、初めての物件探しだったため何をして良いかもわからなかったのですが、案内をして頂いた不動産屋の担当者にとても不親切な対応をされ、不安な気持ちになり何も知らない自分が悔しかった事と同時に、こんな担当者には絶対負けない!という気持ちになり不動産の仕事をやってみようと思いました。

今の職場で、どんな事が多く学べますか?

賃貸業の場合は、お客様と出会い、そしてお客様がお部屋にご入居してからがお付き合いのスタートになります。
ただ入居して頂くだけではなくお子様の教育環境・スーパー・銀行などお住まいになる際の環境もお客様にご説明ができないといけません。コミュニケーション能力・相手にあわせた説明力・それを裏付ける為の正確な知識は常に勉強が必要であり、人間として大きく成長できる職業だと思います。

これから入社される方へのメッセージ

接客業が好きであれば、だれでも1位を目指せます。楽しく仕事をするのも、自分次第。数字をつくるのも、自分次第。仕事をしやすい環境をつくるのも、自分次第。そして、何か困ったりした場合に助けてくれる多くの仲間・上司がロイヤルハウジングにはいます!