東京、神奈川・横浜、千葉の不動産売買・賃貸│ロイヤルハウジング

この人のもとで働きたい。
そう思えた事が、幸せです。

初めまして。ロイヤルハウジンググループにおきまして、上席執行役員に就任しました、谷本有香です。
私は今までフリージャーナリストとして、世界のVIPにインタビューをさせていただく機会を数多くいただきました。
その中で出会ったのが、ロイヤルハウジンググループの木島社長。
「日本の住まいをもっと良くしたい」という強い想いをお持ちの社長は、女性活躍の環境に対する取り組みや、介護問題などに対し、当時からとても真剣に向き合っていらっしゃいました。
今まで私は、世界中の企業のトップにお会いしてきましたが、木島社長の、社員や周囲の人に対するとてもあたたかく細やかな気配りには、とても驚かされました。
企業を運営する上で、トップにはどうしても大きな判断が求められます。そのため多くの経営者は、社員に対する気配りや優しさよりも合理性を優先させがちです。
しかし木島社長は、たとえ企業がどんなに大きくなろうとも、スタッフの一人ひとり、営業や事務、受付スタッフにいたるまで、全ての社員に対し愛情を持って接していらっしゃいます。
その姿に私は深く感動しました。

社長の熱い想いに、胸を打たれました。

親の介護問題を抱えていた事もあり、社長の日本社会に対する問題意識に、深く共感したことを覚えています。
介護問題だけでなく、女性が本当に活躍できる環境について真剣に考えている木島社長。
「男性が多い」と思われがちな不動産営業会社であるにもかかわらずロイヤルハウジンググループで、実に多くの女性が活躍しているのは、社長自身が「女性がイキイキと活躍できる場」を真剣に考え続けている結果です。
木島社長の「本気で社会を変えたい」という想いに、私は、世界中のVIPにも劣らない魅力を感じています。

強い想いがあるからこそ、実現できた環境。

「社会に大きく貢献できる会社でありたい」という想いから、働きやすい環境にもこだわっているロイヤルハウジンググループ。
昇給や賞与はもちろん、休暇制度も充実。 介護休暇や育児休暇も整っており、 多くのスタッフが休暇を取得後、職場に復帰しています。この度私が役員としてお仕事をさせていただく機会をいただいたのも何かのご縁。
「木島社長のもとで働きたい。」
たくさんの方々にお会いしてきましたが、これほど強い想いを持ったことはありません。
心の底からそう思える出会いを果たせたことをとても嬉しく思います。
ロイヤルハウジンググループには素晴らしい仲間と環境があります。多くの方々にここの素晴らしさを知っていただきたい。 そのためにもぜひ一度、当社を訪れてください。
「ここで働きたい」という想いのある方を歓迎します。
知識や経験は一切問いません。
仲間と一緒に、汗を流せる。
そんなあなたからのご応募を、お待ちしています。

プロフィール
証券会社、BloombergTVで金融経済アンカーを務めた後、2004年に米国でMBAを取得。
その後、日経CNBCキャスター、同社初の女性コメンテーターとして従事し、 2011年以降はフリーのジャーナリストに。
これまでに、トニー・ブレア(元英首相)、ハワード・シュルツ(スターバックス会長兼CEO)、 スティーブ・ウォズニアック(アップル共同創業者)、ジム・ロジャーズ(個人投資家)、 ポール・クルーグマン(ノーベル経済学者)をはじめ、 3000人を超える世界のVIPにインタビューをした実績を持つ。
フォーブスジャパン副編集長 兼 WEB編集長。跡見学園女子大学マネジメント学部兼務講師。
採用TOPに戻る